観光スポット♪

今日も穏やかな1日でありますように♪

観光旅行写真:インドー<世界遺産>クトゥブ・ミナール2

Wikiより 

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)は、インドのデリーにある世界最高のミナレットで、高さが72.5mあります。これでも地震や落雷などで先端が崩れた後に修復してあり、当初は100mほどの高さがあったそうです。

 

ミナレット(Minaret)は、モスクやマドラサなどのイスラム教の宗教施設に付随する塔で、この塔の上からはイスラム教徒に礼拝(サラート)を呼びかけるアザーンが流されます。初期イスラーム世界では、ミナレットはイスラームの権威の象徴となっていました。

 

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)は、1200年ごろに奴隷王朝の建国者であるクトゥブッディーン・アイバクによって、クワットゥル・イスラーム・モスクに付属して建てられました。

 

クトゥブ・ミナールの内部には378段の階段があり、以前は先端部まで上ることができました。1982年に照明が消えてパニックになった修学旅行中の少女たちが階段で折り重なって倒れ、十数名が死傷する惨事となり、この事故以来、内部への立入りは禁止されました。

 

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)は、1993年に世界遺産に登録(登録名:デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群)されています。

 

f:id:behappyK:20181222154330j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154334j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154411j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154521j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154527j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154642j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154650j:plain

 

f:id:behappyK:20181222154840j:plain


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ