ご当地グルメ♪

今日も穏やかな1日でありますように♪

インド:デリー国際空港でエア・インディア機とエチオピア機の主翼が衝突

こちらによると

 

インドの首都デリーにあるインディラ・ガンディー国際空港で、旅客機2機の主翼が衝突。

 

 

8月9日の夜中2時25分、牽引車により押されて移動していたエチオピア航空機が駐機場で停止していたエア・インディアの主翼に衝突。

 

幸い、旅客機は2機ともエンジンを停止していたため、損害は最小で済みました。

 

エチオピア機ET687便は、(エチオピアの首都)アディスアベバへ向けて、2時20分の離陸予定でしたが、主翼同士の損傷により、フライトはキャンセルになり、乗客196名は降ろされたそうです。

 

 

別のニュースによると、駐機していたエア・インディア機内には誰も居なく、負傷者も居なかったそうです。

 

写真によると、エチオピア航空機の主翼の先が、ぺこんと曲がっています。こんなに柔軟性があることに驚きました。

 

ついでに、同インディラ・ガンディー国際空港では、1996年に大事故が起きています。

詳細はこちら→ ニューデリー空中衝突事故 - Wikipedia

この事故は民間航空機による空中衝突事故としては世界最悪であり、航空機事故ではテネリフェ空港ジャンボ機衝突事故、日本航空123便墜落事故に続いて、世界3番目の死者数を出した事故だそうです。