ご当地グルメ♪

今日も穏やかな1日でありますように♪

経済学者シュンペーターが1912年に書いた著書はどれ

経済学者シュンペーターが1912年に書いた著書はどれ?

参照:

ヨーゼフ・シュンペーター - Wikipedia

↑こちらによると、ヨーゼフ・アロイス・シュンペーター(Joseph Alois Schumpeter、1883年2月8日 - 1950年1月8日)は、オーストリア・ハンガリー帝国(後のチェコ)モラヴィア生まれの経済学者で、1909年にツェルノヴィッツ大学准教授、次いで1911年にグラーツ大学教授に就任し、1912年に『経済発展の理論』を発表したそうです。

f:id:behappyK:20170506170558j:plain

正解:「経済発展の理論