読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご当地グルメ♪

ポイントサイトのご当地検定の解答と関するご当地グルメを紹介しています♪

山形県の名産品となっている、原産国の名前がついた果物は

山形県の名産品となっている、原産国の名前がついた果物は?

豆知識:

西洋なし|果実|山形のうまいもの|おいしい山形ホームページ

↑こちらによると、ラ・フランスは1864年、フランスのクロード・ブランシュ氏が発見。そのおいしさに「わが国を代表するにふさわしい果物である!」と賛美したことから「ラ・フランス」と名前がついたということです。

日本には明治36年に、山形県には大正初期に入りました。しかし、栽培に手間がかかることから、受粉樹という日陰の立場に甘んじていたそうです。

昭和40年代頃から缶詰よりも生のフルーツへと需要が移ると、生食用の決め手としてラ・フランスの真のおいしさが注目されるようになったそうです。

正解:「ラ・フランス