ご当地グルメ♪

今日も穏やかな1日でありますように♪

輪島のそうめんをルーツとする、富山県を代表するうどんは

輪島のそうめんをルーツとする、富山県を代表するうどんは?

参照:

氷見うどん - Wikipedia

↑こちらによると、『氷見うどん(ひみうどん)』は、富山県氷見市周辺の郷土料理で、作り方は稲庭うどんと同じで竹によりながらかける手縫いで、油を塗らないそうです。

ルーツは輪島のそうめんで、1751年(宝暦元年)に「高岡屋」が輪島から技法を取り入れて作り始めたとされているそうです。

↑こちらも参照♪

ちなみに、

稲庭うどんは、秋田県南部の手延べ製法による干しうどん。

水沢うどんは、群馬県渋川市伊香保町水沢付近で名物料理とされるうどん。

讃岐うどんは、香川県特産のうどん

正解:「氷見うどん